企業情報

魚べい・元気寿司写真

共通基本条件概要

出店エリア
○首都圏全域(特に東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)※都内ではビルインタイプ(50坪~100坪)での出店も検討
○北海道・東北エリア(北海道・福島県・宮城県・山形県)
○甲信越エリア(山梨県・長野県・新潟県)
○北関東エリア(栃木県・茨城県・群馬県)
○東海エリア(愛知県・静岡県・三重県・岐阜県)
○関西エリア(京都府・大阪府・兵庫県)
○九州エリア(福岡県・熊本県)
賃貸借契約形態
○リースバック契約または事業用借地契約
○契約期間は10年~20年
※この他にも、他業種・他業態店舗の撤退(居抜き)物件も積極的に検討させていただきます。
物件紹介のご連絡
恐れ入りますが、物件資料として下記をメールにてお送りください。
○概要(住所・敷地面積・敷地間口・用途地域・下水の有無)
○住宅地図(公図を含む)
○アドレスkaihatsu@genkisushi.co.jp店舗開発部宛て
※なお、ご紹介いただきました物件への回答につきましては、誠に勝手ではございますが検討可能な物件のみとさせていただきます。予めご了承くださいませ。

ブランドごとの募集条件

魚べい

魚べい郊外型店舗

■郊外型店舗 出店基準概要
店舗面積 約110坪
敷地面積 500坪~700坪
間口 34m以上
前面道路 主要幹線および生活幹線道路等で視認性が良好であること
ロケーション 周辺に集客力のある商業集積施設があること
※ショッピングセンター、ホームセンター、食品スーパー、外食・物販店舗、文化施設等
■インテナント、ビルイン出店基準概要
店舗面積 50~100坪
階数 路面・1階
間口 7m以上
駐車場 駅前立地の場合は不要
商業施設の場合は路面で十分な台数が確保されていること。
ロケーション 路面の場合は、店前の通行量が多い道路沿いであること。
商業施設の場合は、複数の飲食テナントで構成されるエリア内であること。

魚べいホームページはこちら

元気寿司

元気寿司郊外型店舗

■郊外型店舗 出店基準概要
店舗面積 60坪
敷地面積 450坪
間口 25m以上
前面道路 主要幹線および生活幹線道路等で視認性が良好であること
ロケーション 周辺に集客力のある商業集積施設があること
※ショッピングセンター、ホームセンター、食品スーパー、外食・物販店舗、文化施設等
■インテナント、ビルイン出店基準概要
店舗面積 50~70坪
階数 路面・1階
間口 7m以上
駐車場 駅前立地の場合は不要
商業施設の場合は路面で十分な台数が確保されていること。
ロケーション 路面の場合は、店前の通行量が多い道路沿いであること。
商業施設の場合は、複数の飲食テナントで構成されるエリア内であること。

元気寿司ホームページはこちら

店舗完成までの流れ

店舗完成までの流れ

元気寿司品質
企業情報